外壁塗装 見積もりのやり方とは?

外壁塗装の見積もりはどのように行えばよいのでしょう?

先祖代々同じ塗装業者に依頼している方もいるでしょうか?
ですが、新築で新しい土地に住み始めた方の場合は、そうもいきません。

外壁塗装や屋根の補修などは需要が全国であるため、検索すればいくつかの業者が見つかるかと思います。
ところが、その業者の評判や信頼性についての情報はなかなか入手できないのが実態です。

スポンサーリンク

というのも、リフォームや修繕は素人では内容の理解が難しくそれを逆手にとって手抜き工事を行ったり、不正な請求をする業者がいるので注意が必要です。
これは悲しい事ですが、私たち自身が被害を防止するほか手段は無いでしょう。

そのような業者は、施工後に会社内容のヒアリングをするような業者紹介サービスには登録を断られてしまう業者でもあります。
たまたま検索で見つけた業者がこの様な悪徳業者である場合は、たまったものではありません。



では、どうすれば悪徳業者を見抜けるか?ですが・・・。
実はかなりの難題で、自分から悪徳ですと名乗って運営している塗装業者は皆無です。

となると、紹介サービスなどが複数の施工例や、これまでの運営を基準を持って審査し、合格した業者の方が推奨業者と言えるかもしれません。
紹介された塗装業者もきちんと施工すれば評価され、悪い施工をすればそれなりの評価をされる事になります。



紹介サービスを利用するメリットは他にもあって、「一括で複数社から見積もり」を取れます。
俗にいう「相見積もり」というものです。

同じ品質の商品がA店では高額だったが、B店では格安だった。
この場合どうしますか?

これが相見積もりをする理由でもあります。
また、業者間で価格競争を発生させ(値引きなど)る目的もあります。
同じクオリティの製品を安く買う方法ですね。



外壁塗装お見積もりは、ネットで「地元の業者だけ」に問い合わせるだけでは少し情報不足と言えるかもしれません。